> 動物臨床医学会 > 学会長賞・分科会アワード
学会長賞・分科会アワード

 第 39 回大会より一般口演の中から学会長賞を 1 題選考し、翌年度表彰することとなりました。又分科会 Award につきましても当年度に選考し、翌年度の年次大会にて授与させて頂くこととなりました。なお、分科会アワードの対象は、5 題以上の発表がある分科会に限らせていただきます。選考委員による審査の結果以下の通り決定しましたのでお知らせいたします。 受賞者の皆様おめでとうございます。

学会長賞

 咽頭気道閉塞症候群 89 例
 城下 幸仁 先生(犬・猫の呼吸器科,神奈川県)

分科会 Award 受賞者

神経分科会
 髄膜腫の犬 32 例のグレード分類に関する調査
  坪居 穏佳 先生(アツキ動物医療センター,滋賀県)
循環器分科会
 僧帽弁形成術を実施した犬 90 例における術後抗血栓療法の必要性の検討
  安平 佑正 先生(茶屋ヶ坂動物病院,愛知県)
消化器分科会
 内臓錯位および後大静脈欠損を伴った門脈体循環シャントの犬の 1 例
  鵜海 敦士 先生(なりた犬猫病院,愛知県)
歯科分科会
 下顎吻側に認められた悪性所見を伴うアミロイド産生性歯原性腫瘍の犬の 1 例
  髙橋 大樹 先生(フジタ動物病院,埼玉県)
眼科分科会
 マイクロパルスレーザー毛様体光凝固術で治療した犬の原発性閉塞隅角緑内障の 2 例
  本間 功次 先生(あおぞら動物医療センター,大阪府)
皮膚分科会
 蕁麻疹および血管性浮腫と診断した犬 45 頭の後ろ向き調査
  立野 祐子 先生(山田動物病院,福井県)
内分泌分科会
 重度の高ナトリウム血症を呈した全前脳胞症の犬の 1 例
  鍋谷 知代 先生(大阪府立大学附属獣医臨床センター)
血液・免疫分科会
 二度の開腹手術を実施したプレカリクレイン欠乏症の犬の 1 例
 鈴木 裕子 先生(Pet Clinic アニホス,東京都)
腫瘍分科会
 骨梗塞随伴性骨肉腫が疑われた犬の 1 例
  唐谷 なな 先生(日本獣医生命科学大学付属動物医療センター)
エキゾチックペット分科会
 ウサギの耳根部域に皮下膿瘍を伴った慢性中耳炎の 3 症例
  立岩 想 先生(北須磨動物病院,兵庫県)
画像診断分科会
 1.5 テスラ MRI 装置を用いた MR Perfusion による犬の脳血行動態評価に対する基礎的検討
  門川 美穂 先生(酪農学園大学伴侶動物医療学分野)
動物病院スタッフ・VT 分科会
 動物看護の基礎~周術期管理~
  木村実佐子 様(アリス動物病院,神奈川県)

*以下の分科会については会期中に授与させていただきました。

産業動物分科会
 牛乳中妊娠関連蛋白質(PAGs)検査による不妊娠鑑定の応用
  榎谷 雅文 先生(北海道デーリィマネージメントサービス有限会社)
動物病院スタッフ・VT 分科会
 同行避難を行う為に私たちができる事-猫のクレートトレーニング-
  林 美玖 様(岡山理科大学専門学校)

動物臨床医学会