> 研究会・セミナー > 環境問題分科会(地球温暖化防止対策等)
環境問題分科会(地球温暖化防止対策等)

今、地球上で大きな問題となっている環境問題に興味はありませんか?

 日頃より、当公益財団法人動物臨床医学研究所(以下、当公益財団法人)の活動に御理解と御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当公益財団法人では、従来の学術活動をはじめ、動物の愛護活動等、多くの方々の御協力の下、活動を展開して参りました。さらに令和2年度より、現在地球上で大きな問題となっている環境問題について取り組むための分科会を立ち上げ、既に山林整備、植樹、廃プラの回収等の活動を開始致しました。
  

近年、異常気象によると思われる環境の変化が国内外を問わず認められています。
これまでに経験したことのない未曽有の自然災害が立て続けに世界各国で起こっています。山火事、洪水に始まり、寒冷と温暖化との差による、台風、ハリケーン、サイクロン等が、甚大な被害をもたらしています。いずれもこれらの原因は環境の変化、いわゆる地球温暖化現象の結果だと言われています。

 人間のエゴが元となり引き起こした環境問題は、オゾン層破壊、砂漠化、水資源の危機、海洋汚染・水質汚染、エネルギー問題、食糧問題、生物多様性、人口爆発と貧困、地球温暖化、気候変動、森林破壊、ごみ問題 等、今や数えきれない状況を招いています。

人間がつくった〝付け〟は、必ず誰かが、どこかで、いつかは精算しなければなりません。そろそろ私達は人類のこれまでの行いを反省し、生物達と共生・共存が出来る地球を目指すため、国民的レベルで一人一人が意識をもって環境問題に向き合うべきではないでしょうか。
救われることに、多くの環境問題は、国や団体ばかりでなく、個人でも解決出来ることがあります。初めは小さい力ではありますが、この運動を国民レベルにまで引き上げれば、いつかは大きな力となります。美しい地球を次の世代に渡すためにも、力を合わせてみませんか。
 現在、当公益財団法人では、環境問題分科会(地球温暖化防止対策等)サポーターを募集しています(会費等の負担は一切ありません)。この活動にご賛同頂ける方は、登録シートに御記入頂き、当公益財団法人宛にE-mailまたはFAXにてご返信下さいますようお願い申し上げます。
 ご登録頂きましたら、環境問題についての資料やイベントの御案内等をお届け致します。
 是非とも御協力賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

登録シート(121KB)


公益財団法人動物臨床医学研究所
理事長 山根 義久

【市民公開講座】
プラスチック汚染と私たちの健康

研究会・セミナー