> 動物臨床医学会 > 新型コロナ対策について
新型コロナ対策について

新型コロナウイルス等感染防止対策について

 感染予防対策として、以下の点に注意して開催いたします。ご参加を予定されている参加者・座長・演者・展示企業の皆様におかれましては、感染拡大防止対策へのご理解とご協力をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

参加者の皆様へのお願い

 ご来場いただく皆様は、下記をご熟読のうえ、ご協力をお願いいたします。

  • 来場前には、ご自身で体調の異常がないか確認し、下記の項目で、1つでも該当する場合は、来場をお控えください。
    ①新型コロナウイルスに感染し、現在隔離期間中である
    ②37.5度以上の発熱がある
    ③咳、咽頭痛、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある
    ④嗅覚異常や味覚異常がある
    ⑤同居家族に上記②③④の症状がある
    ⑥新型コロナウイルス感染者と濃厚接触がある
  • 当日は入口で検温を実施し、37.5度以上の発熱がある場合、もしくは発熱が軽度であっても咳などの症状がある場合は、会場への入場を制限する場合があります。
  • 入場時は、入り口で必ず手指の消毒をしてください。
  • 会場内では必ずマスクをご着用ください。
  • 会場が混み合う場合には、係の者が動線を指示する場合がございますので、誘導へのご協力をお願いいたします。
  • 混み合う場所での会話は極力お控えください。
  • ランチョンセミナーを開催いたしますが、食事中の会話の自粛(黙食の徹底)をお願いいたします。
  • 会場にはクロークを準備しておりますが、手荷物は宿泊先に預けるなど、できる限り自己管理にご協力をお願いいたします。
  • 会場にて万が一体調が悪くなった場合、速やかにお近くのスタッフにお声がけください。
  • 感染者発生時には、政府機関や自治体の要請により、個人情報を開示することがあります。あらかじめ、ご了承ください。

動物臨床医学会